「彼氏をピンクのスーツケースに入れて」刑務所から脱獄させようとした女が逮捕! エスパー伊東のパクリかと、その画像がギャグにしか見えない件が話題


「囚人が脱獄!」というニュースの見出しを見たら、海外ドラマ『プリズン・ブレイク』のような、壮絶な脱獄劇が繰り広げられたのではないかと想像してしまう。観ている方はハラハラドキドキだ。

しかし、そんな男っぽい展開とは かけ離れた方法で脱獄し、アッサリ御用となって捕まってしまった 囚人がいるというので紹介したい。問題の囚人は、面会に来た恋人のピンク色のスーツケースに隠れて脱獄を試みたのだが、 その画像がギャグにしか見えないのである!!

・重そうなスーツケースを見た看守が不審に思い……

南米ベネズエラに住む25歳のアントニエタ・ロブルス・サオウダが、ホセ・アントニオ・アンソアテギ刑務所に服役する、恋人ホセ・ヴァルガス・ガルシアに面会に来た時のこと。

彼女は、6歳の娘と一緒にホセに会いに来ていたのだが、面会を終えて刑務所を出る時に、看守に引き留められてしまったのだ。というのも、持参していたスーツケースを上手く引けずに往生している彼女を見て、看守が不審に思ったからである。

・ピンクのスーツケースから囚人が出て来た!!

南米では、家族が刑務所に泊りがけで囚人と過ごすことが珍しくないため、アントニエタが、大きなスーツケースを持っていること自体は怪しまれなかったそうだ。

しかし、「あまりにも重そうなスーツケースが不自然すぎる……」と思った看守がスーツケースを開けると、なんということか、小さく丸まったホセ氏が出て来たではないか!!
「なにしてるの?」とツッコミどこ満載ではないか!

・脱獄をほう助した罪で、女は現行犯逮捕!

かろうじて、ショッキングピンクのスーツケースに収まっている囚人の姿は、もうベタなコントとしか言いようがない。脱獄をほう助した罪で、アントニエタは現行犯逮捕され、直ちにホセ氏は独房へ逆戻り。ホセ氏は、車の窃盗で約10年の刑を言い渡されて服役中だったが、脱獄を試みたことにより刑期が延長される可能性がありそうだ。

だかこの事件で、一番可哀想なのは6歳の娘である。当面の間、児童福祉施設が女の子を預かるそうだ。